今週の本棚
はてなブックマークに追加
ブックエンド

 今年もノーベル賞が2日の医学生理学賞を皮切りに発表されます。本の世界でまず注目されるのは、5日か12日に決まる見通しの文学賞です。上で紹介した『誰が本当の発明者か』によると、自然科学部門で欧米に比べ日本の受賞者が少ないのは「欧米アカデミズム向けの賞で、もともと極東に位置する日本の学界など、まったく視野には入って」いないせいだとか。ある程度、ノーベル文学賞にも当てはまる話かもしれません。

 それはともかく、受賞者の作品が広く読まれるきっかけになるのは多様な文化に触れる意味でもいいことです。あまりなじみのない国や言語の作家であれば、地道に翻訳・紹介してきた研究者や出版社にも励みになるのではないでしょうか。(一)

スウェーデン・アカデミー 

<毎日新聞 2006年10月1日>
柏倉 康夫:著
丸善
632 円
「今週の本棚」掲載新聞   このサイトについて   引用とリンク   RSS
毎日新聞社
Copyright 2006-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します