今週の本棚
はてなブックマークに追加
新刊
高野 孟:著
にんげん出版
1,890 円
ISBN: 4931344143

 米同時多発テロから5年が過ぎた。ブッシュ大統領は「世界はより安全になった」と胸を張るが、対テロ戦争の出口が見えてこない。

 会員制情報誌『インサイダー』の主宰者が、この期間に執筆した米外交の批評をまとめた一冊だ。同時テロの直後から、米国が「超大国の幻想」に固執し力の解決を求めれば泥沼化を招くと警告。その後も、イラク戦争と占領の失敗、混乱、内戦の危機を次々と予測してきた。

 テロとの戦いが石油利権を求める旧来型の戦争へと横滑りしたと批判。「忠告する国を罵倒[ばとう]し信義を失った米国」に対し、「普通の大国へと軟着陸を遂げなければ大破綻を避けることは出来ない」と警鐘を鳴らす。首脳間の蜜月関係に酔っていた日本にも「離米」の決断を促している。(仁)

9・11跡地再生を語る(2006.9.24)
『ニッケル・アンド・ダイムド――アメリカ下流社会の現実』(2006.10.8)
<毎日新聞 2006年10月8日>
滅びゆくアメリカ帝国
高野 孟:著
にんげん出版
1,890 円
ISBN: 4931344143
超大国の破綻―アメリカ一極構造の危機と世界デフレ
スティーブン ローチ:著、Stephen S. Roach:原著、中岡 望:翻訳
中央公論新社
1,575 円
病むアメリカ、滅びゆく西洋
パトリック・J. ブキャナン:著、Patrick J. Buchanan:原著、宮崎 哲弥:翻訳
成甲書房
1,995 円
「今週の本棚」掲載新聞   このサイトについて   引用とリンク   RSS
毎日新聞社
Copyright 2006-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します