今週の本棚
はてなブックマークに追加
情報
酒井 直樹:編集、Carol Gluck:原著
東京大学出版会
2,625 円
ISBN: 4130250167

 日米両国の研究者による日本近代史の新シリーズ「歴史の描き方」(全3巻、東京大学出版会、各2625円)の刊行が始まった。監修はひろたまさき、キャロル・グラックの両氏。

 従来の「歴史学」の枠組みを超え、文学や哲学、社会学などさまざまな分野から問題提起し、戦後の課題にも言及する。初回配本は、民衆思想史や出版文化を考察する第1巻『ナショナル・ヒストリーを学び捨てる』(酒井直樹編)と、ジェンダーの問題などを扱った第2巻『戦後という地政学』(西川祐子編)。第3巻『記憶が語りはじめる』は12月に出版される。

<毎日新聞2006年11月26日>
ナショナル・ヒストリーを学び捨てる
酒井 直樹:編集、Carol Gluck:原著
東京大学出版会
2,625 円
ISBN: 4130250167
戦後という地政学
西川 祐子:編集、Carol Gluck:原著
東京大学出版会
2,625 円
日本美術の歴史
辻 惟雄:著
東京大学出版会
2,940 円
「今週の本棚」掲載新聞   このサイトについて   引用とリンク   RSS
毎日新聞社
Copyright 2006-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します