今週の本棚
はてなブックマークに追加
情報
山口 邦子:著
慧文社
ISBN: 4905849721

 三島由紀夫の『岬にての物語』をはじめ、佐藤春夫、室生犀星らの著作や児童書も手掛け、個人経営ながら出版史に異彩を放った桜井書店(1940??60)。その店主・桜井均の娘である山口邦子氏の著書『戦中戦後の出版と桜井書店』(2100円、慧文社電話03・5392・6069)が刊行された。

 紙不足や空襲、GHQの検閲。文化を守る志と、山林を買って紙を確保するなどの才覚で、桜井は難局を切り抜けた。本書は亡父へのオマージュであると同時に、検閲記録や作家からの書簡などを収め、出版史研究上も貴重な資料となっている。

<毎日新聞 2007年5月20日>
戦中戦後の出版と桜井書店―作家からの手紙・企業整備・GHQ検閲
山口 邦子:著
慧文社
ISBN: 4905849721
殉情詩集・我が一九二二年
佐藤 春夫:著
講談社
998 円
或る少女の死まで―他二篇
室生 犀星:著
岩波書店
630 円
「今週の本棚」掲載新聞   このサイトについて   引用とリンク   RSS
毎日新聞社
Copyright 2006-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します