今週の本棚
はてなブックマークに追加
情報
稲子 恒夫:編さん
東洋書店
13,650 円
ISBN: 4885957001

 帝国からソ連、そしてロシアへ。振幅の激しい体制変動を経た大国の100年を概観する『ロシアの20世紀』(稲子恒夫編著、東洋書店、1万3650円)が刊行された。

 年表の体裁。1901年1月をみると、31日に「チェーホフの『三人姉妹』初演」がある。そして2000年12月15日は「ウクライナ・チェルノブィーリ原発完全閉鎖」。資料としてソ連時代の極秘文書や口承の小話などが収録され、編著者の「コラム」も挟まれる。現代ロシアの断片を集めた百科事典の趣だ。

<毎日新聞 2007年5月6日>
ロシアの20世紀―年表・資料・分析
稲子 恒夫:編さん
東洋書店
13,650 円
ISBN: 4885957001
稲子 恒夫:著
ナウカ
アジア冷戦史
下斗米 伸夫:著
中央公論新社
798 円
現代ロシア政治入門
横手 慎二:著
慶應義塾大学出版会
2,520 円
ショスタコーヴィチ全作品解読
工藤 庸介:著
東洋書店
1,995 円
「今週の本棚」掲載新聞   このサイトについて   引用とリンク   RSS
毎日新聞社
Copyright 2006-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します