今週の本棚
はてなブックマークに追加
情報
鈴木 紀子:編さん
晃洋書房
2,205 円
ISBN: 4771018278

 幽霊といえば『東海道四谷怪談』のお岩、『番町皿屋敷』のお菊……と、どういうわけか女性ばかり。この謎に挑む研究書『女の怪異学』が出版された(2205円、晃洋書房、電話075・312・0788)。

 京都橘大学の鈴木紀子名誉教授ら研究者8人が、古今東西の文学作品に現れる女幽霊を検証した。社会的弱者だから恨みを抱きやすいのか、母性が執念に反転するのか……。ジェンダーの視点からとらえた幽霊が、時代と社会の問題をあぶり出す。

<毎日新聞 2007年6月17日>
女の怪異学
鈴木 紀子:編さん
晃洋書房
2,205 円
ISBN: 4771018278
鈴木 紀子:著、野村 幸一郎:著、林 久美子:著
晃洋書房
2,310 円
世界悪女大全―淫乱で残虐で強欲な美人たち
桐生 操:著
文藝春秋
650 円
悪女の美食術
福田 和也:著
講談社
1,575 円
悪女入門―ファム・ファタル恋愛論
鹿島 茂:著
講談社
756 円
「今週の本棚」掲載新聞   このサイトについて   引用とリンク   RSS
毎日新聞社
Copyright 2006-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します