今週の本棚
はてなブックマークに追加
情報
ジャン-クリストフ ヴィクトル/ヴィルジニー レッソン/フランク テタール:著、鳥取 絹子:翻訳
草思社
1,680 円
ISBN: 4794216092

 フランスの「地政学」の第一人者らが書いた『地図で読む世界情勢』(草思社)全2部の刊行が始まった。第1部のタイトルは『なぜ現在の世界はこうなったか』(1680円)。

 著者は元外交官のジャン―クリストフ・ヴィクトル氏ら(鳥取絹子訳)。世界の動きを地理的関係で読み解く。例えば地図上にガスや石油のパイプラインを引くと、その輸出を通じて旧ソ連圏への影響力を保つロシアが見えてくる。第2部『これから世界はどうなるか』(1575円)は今月下旬刊行の予定。

<毎日新聞 2007年8月12日>
地図で読む世界情勢 第1部 なぜ現在の世界はこうなったか
ジャン-クリストフ ヴィクトル/ヴィルジニー レッソン/フランク テタール:著、鳥取 絹子:翻訳
草思社
1,680 円
ISBN: 4794216092
地図で読む世界情勢 第2部 これから世界はどうなるか
ジャン-クリストフ ヴィクトル/ヴィルジニー レッソン/フランク テタール:著、鳥取 絹子:翻訳
草思社
1,575 円
ゴルゴ13世界情勢裏ナビ (ビッグコミックススペシャル)
さいとう・プロダクション:著、小学館クリエイティブ:著
小学館
1,450 円
「今週の本棚」掲載新聞   このサイトについて   引用とリンク   RSS
毎日新聞社
Copyright 2006-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します