今週の本棚
はてなブックマークに追加
情報
三宅 花圃:著、渡邊 澄子:編さん
菁柿堂
5,250 円
ISBN: 4434100017

 近代以降の女流文学を俯瞰(ふかん)する『【新編】日本女性文学全集』全12巻(各5250円、菁柿堂電話03・5226・1161)の刊行が始まった。樋口一葉や林芙美子らに加え、従来は正当に評価されてこなかった作家も網羅。「女性が何を見つめ、表現してきたか」をたどる試みだ。編集や解説も、すべて女性が手がける。

 監修は岩淵宏子、長谷川啓の両氏。8月発行の第1巻には木村曙『婦女の鑑』、若松賤子訳『小公子』などが収録された。原則として隔月刊行の予定。

<毎日新聞 2007年9月2日>
新編日本女性文学全集 1 (1)
三宅 花圃:著、渡邊 澄子:編さん
菁柿堂
5,250 円
ISBN: 4434100017
一葉に逢いたくて―檜細工、針穴写真で甦る樋口一葉の世界
三浦 宏:著、田所 美惠子:写真、森 まゆみ:著
河出書房新社
2,310 円
林芙美子随筆集 (岩波文庫)
林 芙美子:著、武藤 康史:編集
岩波書店
588 円
はじめて学ぶ日本女性文学史 近現代編 (シリーズ・日本の文学史)
岩淵 宏子:著、北田 幸恵:著
ミネルヴァ書房
3,675 円
韓流サブカルチュアと女性
水田 宗子:編集、北田 幸恵:編集、長谷川 啓:編集
至文堂
2,500 円
「今週の本棚」掲載新聞   このサイトについて   引用とリンク   RSS
毎日新聞社
Copyright 2006-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します