今週の本棚
はてなブックマークに追加
情報
土屋 賢二:著
岩波書店
1,365 円
ISBN: 4000281518

店の双書シリーズ「哲学塾」(全15冊)の刊行が始まった。講義録や問答形式で「ですます」調を用いつつ、深遠な哲学の世界へといざなう。

 初回配本は、土屋賢二『もしもソクラテスに口説かれたら』▽野家啓一『歴史を哲学する』▽山内志朗『<畳長さ>が大切です』の3冊(各1365円)。『もしも……』では「魂って何ですか」などと疑問を挟む素朴な学生を、教授が落とし穴あり、抜け道ありのソクラテスの理屈に引き込んでいく手腕が、いかにもソクラテス的だ。10月以降は月2冊ずつ刊行の予定。

<毎日新聞 2007年9月9日>
もしもソクラテスに口説かれたら
土屋 賢二:著
岩波書店
1,365 円
ISBN: 4000281518
<畳長さ>が大切です
山内 志朗:著
岩波書店
1,365 円
歴史を哲学する
野家 啓一:著
岩波書店
1,365 円
哲学入門 (ちくま学芸文庫)
バートランド ラッセル:著、Bertrand Russell:原著、高村 夏輝:翻訳
筑摩書房
1,050 円
高校生のための哲学入門 (ちくま新書 666)
長谷川 宏:著
筑摩書房
735 円
「今週の本棚」掲載新聞   このサイトについて   引用とリンク   RSS
毎日新聞社
Copyright 2006-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します