今週の本棚
はてなブックマークに追加
新刊
加藤 郁乎:著
平凡社
1,680 円
ISBN: 458276617X

 一九八三年に単行本として出された書が文庫になった。こういう読み飽きない便利な本はもっと早く文庫にしてほしかった。ただの歳時記ではない。江戸時代に詠まれた俳諧を春夏秋冬にしたがって分類し、さらに季語で分け、それぞれの季語に短い解説をつけた後いくつかの俳諧が並ぶ。そこで終わっている項目もある。しかし江戸時代の句であるから、地名のもっている意味や含意やニュアンスが我々にはもうわからない。そういう言葉のひとつずつに注をつけ、解説している部分が面白い。たとえば「夕立」では、浅草でおこなわれた農民の雨乞(あまご)いの様子を書いた文を引用し、まるで江戸時代が目の前に現れてくるようだ。歌舞伎、音曲、当時の風景、小咄(こばなし)、人々の動きなど、想像力を刺激する本である。(優)

<毎日新聞 2007年9月23日>
江戸俳諧歳時記 上 (1) (平凡社ライブラリー か 32-1)
加藤 郁乎:著
平凡社
1,680 円
ISBN: 458276617X
江戸俳諧歳時記 (下) (平凡社ライブラリー (622))
加藤 郁乎:著
平凡社
1,680 円
坐職の読むや
加藤 郁乎:著
みすず書房
5,460 円
後方見聞録 (学研M文庫)
加藤 郁乎:著
学習研究社
714 円
「今週の本棚」掲載新聞   このサイトについて   引用とリンク   RSS
毎日新聞社
Copyright 2006-2007 THE MAINICHI NEWSPAPERS.All rights reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は毎日新聞社またはその情報提供者に属します